先進会眼科(東京院)のICLはどう?費用や特徴を調べてみた

先進会眼科はその名の通り、最先端の治療を積極的に取り入れた医療機関です。

東京以外にも、大阪と福岡にクリニックを構えていますが、いずれも主要駅から近く、アクセス良好で通いやすいです。

今回は先進会眼科 東京院について詳しく紹介します。

先進会眼科のICL費用

ICL費用
レンズ 料金
ホールICL(乱視なし) -5D未満:462,000円
-5D以上:550,000円
ホールICL(乱視あり) -5D未満:572,000円
-5D以上:660,000円
(※税込み価格、両眼の料金です)

適応検査料金


完全無料。

ICL手術は保険適用がないため、手術にかかる費用は全額自己負担となります。先進会眼科では料金体系を明確にして、患者に安心して手術を受けられます。

ICL手術を受けるときには、医師側からしっかり説明を行い、患者が納得した上で進めています。手術に同意したらレンズ発注時に内金としてまず20万円を支払います。

 

先進会眼科(東京)の口コミ

口コミを語る男性

S.T.さん 2021年
ICL手術を受けて1ヶ月経ちました。両目とも2.0出ています。(手術前は左-10.25、右-9.5の最強度近視でした)
遠くはもちろんよく見えますが、デスクワークしても疲れないのが意外でした。総じて生活が楽になったので、手術を受けて良かったなと感じています。

口コミを語る男性

山本さん
ICLの手術を行いました。こちらの病院を選んだ理由は、手術料金が低価格だったからです。
手術前に、2回検査を行いました。初めての検査から手術までは約1ヶ月でした。乱視の場合は、レンズ発注に時間がかかるため、もう少し時間はかかるようです。
手術翌日には、手術前0.1→手術後1.5まで回復しました。安いから対応が悪いという事は全くありませんでした。院内も綺麗で清潔です。

口コミを語る女性

Y.U.さん
2021年2月にICL手術を受けました。経過は良好です。
術中は笑気麻酔の効果もあり、メスの痛みは気にはなりませんでしたが、鈍痛?圧迫されている感覚はありました。目を器具で固定されるのが痛くて一番つらかったです。
笑気麻酔は他の病院では通常使用しないようなので、オススメできるポイントの1つです。

口コミを語る女性

Y.K.さん 2児の母
もしICLをされるか悩まれている方は是非こちらの眼科をお勧めします!
星100付けたいくらいです!笑
術後の痛みもほぼありませんでした。術後の夜にも電話がかかってきて、「その後調子はどうでしょうか?」というアフターケアもしっかり行き届いていて最初から最後まで安心しっぱなしでした。

口コミを語る女性

きゆわさん
もともとレーシックできるかの相談で受診したのですが、眼の状態など加味し担当いただいた女性の先生に手術前の不安などしっかりカウンセリングいただき、ICL手術を受けることになりました。無理強いなどなく、術式のメリット、デメリットをしっかり説明いただけます。術前検査も術後検査も看護師さんや受付の方みなさん丁寧に説明してくださり安心できました。

口コミを語る男性

M.S.さん
正直、眼の中にレンズを入れる事に全く抵抗が無かったわけじゃないです。
ただ、信頼できる先生だったしずっと悩んできたので思い切って受けました。今は裸眼で過ごせているので受けて良かったです!

(※口コミはGoogleMapから引用)

先進会眼科の口コミまとめ

先進会眼科(東京)でよく見かける口コミをまとめると、下記のようになりました。

先生の対応が丁寧で信頼できる
ICL手術の費用が安い
アフターケア対応がしっかりしている
施術メニューの無理強いがない
笑気麻酔も選択できる

東京ICLガイド管理人先進会眼科(東京)の口コミは、安定して良いものが多い印象です。医師やスタッフの対応が良いとの声が多いのは安心できますね。

ICLは術後の定期検診も大切なので、こういった通いやすい眼科は候補に入れておきたいところです。

 
 

先進会眼科の特徴は?

カウンセリングする医師

先進会眼科は、東京と大阪と福岡にクリニックを持つ医療機関。

自分が受けたい眼科治療をテーマにしていて、クリニック一丸となって最善の治療方法を患者に提供しています。

先進会眼科ではその名前の通り最新の治療方法を積極的に取り入れています。そして、先端治療のパイオニアとして、先進医療眼科先端治療を推進しています。

東京院の最寄り駅は、東京メトロ丸ノ内線の西新宿駅から徒歩2分と好アクセスです。

それ以外にも都営地下鉄大江戸線の都庁前駅から徒歩8分、JR線の新宿駅からも徒歩10分とアクセス抜群です。術後は目が、疲れるため駅近の方が便利です。

先進会眼科におけるICL手術の流れ

スターサージカル社の穴空きICLレンズ

先進会眼科ではICL手術を行う前に、患者に治療の仕組みや必要な費用、さらには治療のメリットやデメリットなどを分かりやすく丁寧に説明します。

そして患者に理解と納得してもらったうえで、治療を進める方針です。

実際のICL手術の流れ


最初に目薬タイプの麻酔薬を点眼。点眼タイプなので苦痛はありません。


レンズを挿入する入口を作るために角膜を約3ミリメートル切開します。切開した傷は非常に小く、時間の経過とともにふさがります。そのため、基本的に縫う必要がありません。


切開した部位からから折りたたんだICLレンズを挿入します。レンズは挿入後にゆっくりと自然に開く仕組みとなっています。そして自然に固定されます。もう片方の目についても、同様にレンズを挿入します。手術自体は両目で20分もあれば完了。


手術後は1~2時間程度休憩を取りながら経過観察を行い、何も問題がなければそのまま帰宅という流れです。

そもそもICLって何?

近視の治療方法には色々ありますが、最近注目されているのがICL(眼内コンタクトレンズ)です。ICLはImplantable Collamer Lensを略した呼び方であり、インプランタブルコンタクトレンズとも言われています。

これは角膜と水晶体の間に薄いレンズを挿入して屈折異常を矯正するレンズのことです。簡単にいうと、目の中にコンタクトレンズを埋め込むようなイメージです。

近視の治療方法というと、レーシック手術をイメージする人が少なくありません。レーシックも優れた治療法ですが、角膜を削る手術が発生するため、術後に不具合があっても元には戻せません。術後にドライアイが発生することもあります。

しかしICLの場合、手術した後に必要があればレンズを取り外すことが可能。さらに、ICLを埋め込んでもドライアイが悪化することはないといわれているため、比較的安心して手術が受けられます。

先進会眼科の保証内容について

医療イメージ

ICLは、ただ手術を受ければそれで治療が終わりというものではありません。先進会眼科ではICL手術を行った患者の不安を取り除くために、アフターケアを充実させています。

先進会眼科では保証期間内であれば検診や相談は無料。また、手術の影響によって必要となる薬に関しても治療後1年間は無料です。

万が一手術した後に合併症が起こった場合、それに関する治療に関しても無料。もし他院での治療が必要となれば、協力病院へ紹介するなどのサポートを行っています。

また手術した後に視力が低下して再手術が必要なら、保証期間中であれば追加矯正・再手術は無料。(ただし初回手術と同じ術式で行う場合に限る。)

管理人 ピンク 左

保証期間や内容は非常に重要です。変更がある可能性もあるので、手術を決める前に必ずしっかり理解しておきましょう。

 

WEB予約だけでなくLINE予約ができる

忙しい現代で診察時間だけの電話対応では、なかなか電話する時間も取れない人も多いのでは内でしょうか。

先進会眼科ではそんなニーズに対応するためにWEB予約システムを導入しており、24時間受付しています。さらにLINE予約にも対応しており、連絡を取りやすいシステムとなっています。

あわせて読みたい!

先進会眼科の医師

経歴紹介

[院長] 比嘉 利沙子


<経歴>
北里大学医学部卒
北里大学病院 眼科
北里大学病院 眼科診療講師
医療法人社団 済安堂 井上眼科病院
医療法人社団 済安堂 お茶の水・井上眼科クリニック副院長
医療法人先進会 先進会眼科東京 院長

 

先進会眼科 東京データ

先進会眼科東京の受付
(出典:先進会眼科 公式HP)

先進会眼科東京の住所

東京都新宿西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F

先進会眼科t東京のアクセス

・東京メトロ丸の内線 西新宿駅より徒歩30秒
・都営大江戸線 都庁前駅から徒歩8分
・JR新宿駅の西口改札口より徒歩10分

診察時間

月~土曜10:30~19:00(13:00~14:00は休診)
日曜祝日10:30~18:00(13:00~14:00は休診)

休診日

年末年始

院長

カムラン典子、副院長:比嘉 利沙子

先進会眼科(東京)の地図