私の品川近視クリニックICL体験談!本音の感想レポ【口コミ】

口コミ投稿者イメージ

N.Kさん、女性、23歳学生
※海外在住で一時帰国中にICLを受ける
2019年5月25日、両目537,000円(近視度数-5D以上)
 

視力の低下と目のトラブルで辛かった

メガネ

私は小学校5年生から眼鏡の使用を始めました。速いペースでだんだん視力が低下していき、最終的には裸眼で0.04まで落ちてしまいました。

高校に入ると、コンタクトにする友達が増えて、部活のためにコンタクトにしたり、おしゃれをしたかったりで眼鏡が嫌になってきました。 

しかし、私はドライアイがひどく、コンタクトをつけると目が乾燥してしまい、瞬きをしただけでコンタクトが外れてしまうことも…。

がんばって長時間つけていた日にはコンタクトが目から外れなくなり、無理やり外して目が充血して痛くなったことが多々ありました。

管理人 ピンク 右

ドライアイの酷い方にとって、コンタクトレンズは辛いですよね。

 

コンタクトに不安を感じて

大学に入ると、以前よりも自分の外見を気にするようになりました。

視力が悪いため、眼鏡のレンズが分厚く目が小さく見えてしまうので、眼鏡をかけることに抵抗が出てきました。

ドライアイの自分に合うコンタクトレンズを探したところ、一箱30枚入りで5,000円のワンデーコンタクトレンズを見つけました。

しかし、他のコンタクトレンズよりは自分にあっていても、コンタクト自体が自分に合っているわけではありません。

一日つけていることができなかったり、目が充血したり、痒くなったり、痛くなったりなど日常茶飯事でした。

こんなトラブルがありながらもコンタクトを使っていたので、

そのうち重大な目の病気になるのではないか?
いつか失明してしまうのではないか?

など不安になってきました。
 

レーシック・オルソケラトロジー・ICLを知る

レーシックが流行り始めた頃はまだ成人していなかったので、レーシックの存在は知っていましたが何もできませんでした。

※基本的にレーシックは、視力の安定する20歳以上から受けられます。

コンタクトをつける生活にも嫌気がさしてきたので、何かいい方法はないかと色々調べていくうちに、レーシック・オルソケラトロジー・ICLなどの選択肢があることを知りました。

オルソケラトロジー

私の場合、目がとても悪いので、オルソケラトロジーは難しいと言われました。 

レーシック

レーシックに関しては一度角膜を削ってしまうと元に戻すことはできないと聞き、抵抗がありました。

抵抗があるないに関わらず、私の場合は視力が悪すぎるという点と、もともと角膜が人より薄いとのことで、こちらも選択肢から外れました。

ICL(眼内コンタクトレンズ)

残るはICLでした。こちらは目の中にレンズを入れる治療法です。

何か目に問題が発生したり、視力が変わってしまった場合でも取り出すことができるとのことでした。

他二つに比べると料金は高いですが、強度近視でドライアイの人向きのICLが私に向いているという結論に達しました。
 

品川近視クリニックに来院

検査室
(出典:品川近視クリニック公式サイト)

視力の低下も落ち着いてきて、インターネットでたくさん情報収集をして、品川近視クリニックさんに無料の適応検査をしに行きました。

近視の専門病院ということで検査の流れがしっかりとできていて、検査や診察がとてもスムーズでした。

また完全予約制なので、待ち時間も少なくてとても良かったです。有楽町の駅の目の前でアクセスしやすいのも大きなメリットでした。

病院内は明るく清潔。待合室には本やテレビがあり、飲み物も自由に飲めました。

またブランケットの貸し出しもあり、細かいところまでとても行き届いているなと感じました。

看護師さんも感じのいい人ばかりで、私を担当した看護師さんもICLをしていて、実際にレンズを入れている人の生の声を直接聞くことができたので、とても安心しました。
 

ICLの副作用はある?

ICLの副作用についてですが、正直病院に行くまで知りませんでした。

1番大きなものとしては、レンズに空いている水を通す穴のせいで、ライトや光を見ると、その周りに虹色の輪が見えるようになるとのことでした。

これはこのレンズが目に入っている人には必ず見えてしまうもので、しょうがないとのことでした。

ただ慣れてくると気にならなくなってくるけれど、それも人それぞれだと言われました。

私の考えとしては、本当にコンタクトレンズを毎日つけることが負担でしょうがなかったので、その副作用については仕方ないとしか思いませんでした。
 

ICL経験者の看護師さんの話

看護師

話をしてくれた看護師さんもICLの施術済みだったので、どんな感じなのか聞いてみました。

「レンズが入っている人にしかこの感覚ははわからない、慣れればそこまで気にしなくなります」と言われました。

実際にICLを入れてみると、看護師さんの言うことがよくわかりました。

強いて言うなら、漫画やアニメーションで太陽が描かれているシーンで、太陽の周りに描かれる光の輪が、実際に見えるようになると言う感覚が近いような気がします。

また、そのせいで、夜にたくさんの街灯を見たり、昼間でも光を見ると、少し眩しいかなと感じることがありましたが、時間が経つにつれ、慣れてきたので気にならなくなりました。
 

品川近視クリニックに感じたメリット

私の場合、普段は海外に住んでいるので、この一時帰国中にできるだけ早く手術をして、1ヶ月検診まで終わらせられたらと希望を出していました。

品川近視クリニックのスタッフの皆さんが親身になってくださり、とてもありがたかったです。

また品川近視クリニックは視力矯正の大手専門病院ということで、毎日たくさんの患者さんが来院します。

そのためレンズの在庫が豊富にあり、また大量にレンズを購入しているので、他の個人眼科に比べると料金がかなり抑えられていました。

私の目に合うレンズも在庫があり、ちょうどその日に手術予定だった患者がキャンセルされたというので、検査をした日にそのまま手術を受けられることとなりました。

管理人 ピンク 右

普通の眼科では検査をしてからレンズが届くまで数ヶ月待つのは当たり前です。

大手だからこそのスピード感ですね。

そのあとは、手術代を支払い、手術前の点眼薬を5分ごとに点眼して時間まで待機しました。

今までこんなにたくさん点眼薬をつけたことがなかったので知らなかったのですが、目は鼻や口とつながっているので、点眼をしていると口の中がとても苦くてびっくりしました。
 

ICL手術

スターサージカル社のICLレンズ

手術前にはネックレスを外し、荷物をロッカーにしまい、最終検査をして手術室に入りました。

そこからは器具で目を開き、洗浄をしたり、目以外の部分を布で覆ったりしました。

麻酔のおかげで手術中は痛くありませんでした。見えるのは強い光だけでした。

痛くはなかったのですが、目の中にレンズを入れるときは眼球を押されている感覚があり、少し気持ち悪く感じました。

正直、手術中は不安と緊張で体が強張り、全身にすごい力が入っていました。

手術は30分前後で終わったと思います。
 

私の場合は頭痛がひどかったです

頭痛に悩む女性

私の場合、術後にリクライニングソファーまで移動しようとしたのですが、吐き気と頭痛と立ちくらみがひどく、動けなくなってしまいました。

近くにあったソファーに横にならせてもらい、すぐにお医者さんがきて、眼圧の確認などをしてくれました。

人間の反応として、眼球を触られたあとにこのようなことがたまに起こるらしく、人によっては吐いてしまう人もいるようです。

頭痛がひどかったので痛み止めを飲み、寝かせてもらいました。一時間半ほどで落ち着いたので良かったです。

その間も何度かお医者さんや看護師さんが様子を見にきてくれたので安心しました。

最後に次の日の検診についてと、1週間後検診までの薬の飲み方と点眼の仕方、注意事項を聞き、保護メガネと目薬を受け取って帰宅しました。

術後不安な方は、家族や付き添いの方と一緒の方がいいと思いました。
 

ICL術後の注意点

術後1週間は正直大変でした。

目の傷が閉じるまでは自分で頭が洗えないので、2日に一度理容室でシャンプーをしてもらいに行っていました。

顔が水でバシャバシャと洗えないので濡れタオルで顔をふき、保護メガネのせいで、目の下の眼鏡が当たっている部分が肌荒れを起こしてしまいました。

5月の終わりでしたが夏の始まりで、とても暑い日が続いたので頭が自分で洗えないのは想像以上に辛かったです。

できるのであれば、冬に手術を受ける方がいいのかなと思いました。

1週間後検診では経過も順調だったので、保護メガネが外れて、普段通りに生活できるようになりました。

ただ、まだ二種類の点眼薬を1日に4回、1ヶ月検診の日まで継続とのことで、もう少し頑張る必要がありました。

管理人 ピンク 右

ICL手術後は、目に水が入って感染症になることを予防するため、2日間は髪を洗うことはNGです。

長期の連休に施術を受けると安心です。

 

ICLを受けた感想まとめ

視界良好のイメージ

結果的に私の感想としては、術後しばらくは大変だけれど、今までの不安や負担や苦労に比べたら大したことはありませんでした。

眼鏡やコンタクトが入らない生活を手に入れることができたので大満足です。

光の輪が見えるようになるのも、私の場合はすぐに慣れたので、今は特に意識していません。

これからも品川近視クリニックで半年後検診や1年後検診などがありますが、普段から目の検査をするに越したことないので、これからも目を大切にしていこうと思います。

良かった点
眼鏡やコンタクトが必要なくなった点が良かったです。裸眼で生活できるのはとても快適です。
微妙だった点
今の所は特にありません。

ICLの結果

右目: 施術前0.04→ 施術後1.5
左目: 施術前0.04→ 施術後1.5