冨田実アイクリニック銀座はどう?ICL費用や特徴

冨田実アイクリニック銀座

東京ICLガイド管理人冨田実アイクリニック銀座はICL、白内障、緑内障、ドライアイ、レーシック、老眼治療など多くの治療を行っているクリニック。

冨田実アイクリニック銀座の魅力は、院長が10万症例以上の執刀経験があることや最新鋭の機材をそろえていることなどです。

 

院長の富田実医師の実績

一度視力を失ったらもとに戻すことは難しいです。そのため、目の治療には慎重にならなければなりません。

治療を受ける際に重要なことが実績です。実績がない医師は治療技術に心配がでますよね。

院長の富田実医師は米国眼科学会でベストアワードを2年連続で受賞。日本の眼科医としては、アメリカ眼科学会の日本人リーダーの1人としても選ばれています。

執刀経験は10万症例以上。ジーマー社、シュインド社から屈折矯正、白内障手術において表彰をされています。

国際雑誌でも多数の論文を発表、国内でも雑誌への執筆やテレビ出演を行っています。

冨田実アイクリニック銀座(東京)のICL料金

<乱視なし>
近視度数-5D未満:43.8円 最安値
近視度数-9D未満:58万円
近視度数-9D以上:63万円
<乱視あり>
近視度数-5D未満:54.6円
近視度数-9D未満:68.8万円
近視度数-9D以上:73.8万円
※保障期間:3年
定期健診

詳細不明。要確認のこと。
 

術前・術後まで担当医による治療

毎回担当医がかわると患者さんとしては不安を抱えます。

以前に担当してもらった医師と今回担当した医師では言っていることが違う、そんなときには不安を感じますよね。

冨田実アイクリニック銀座では、術前から術後まで同じ医師が担当する主治医制で治療を行っているので、一貫した意見を聞くことができます。

また、毎回医師が変わるようだと緊張をしてしまうと思いますが、何度も担当してもらっている医師なら緊張も和らぎ、安心して治療を受けられることでしょう。

何かあったときでも担当の医師に相談ができます。この人なら頼れるといった医師を持っていれば安心して治療に臨めるはず。

安心して治療の臨むには十分な説明も必要です。富田実アイクリニック銀座では、執刀医が治療について説明を行います。

 

最新鋭のレーザー機器

医療は日進月歩。医師自身の治療技術はもちろんよい治療を受けるためには大切なのですが、医療機器も進歩をしていて、優れた治療を受けるには優れた機器を使用することも重要になります。

最新鋭の機器を導入するには高額な費用がかかり、維持も大変です。数十年前に開発されたレーザー機器を使用しているクリニックも存在します。

最新の機器を導入していることがだけがよいクリニックの条件ではなく、導入した機器を医師が使いこなせることも重要です。

優れた性能を持つ機器を優れた技術を持つ医師が使用することによって、質の高い治療を受けられるのです。

富田実アイクリニック銀座では、日本で1台しかない「フェムトLDV Z8」を導入。また、医師は米国眼科学会でベストアワーを受賞するなどの実績があります。

最新鋭の機器を導入し、その機器の知識が十分にあり、機器を使いこなせる医師であれば頼もしいです。
 

メリット

富田実アイクリニック銀座のメリットは、新しい施術や機器を取り入れていること。また、たくさんの目の治療が受けられることです。

またICL料金は最安値で受けられ、ICL治療は富田先生が執刀を担当します。

冨田実アイクリニック銀座データ

住所 東京都中央区銀座4-12-19 日章興産ビル3F4F
アクセス ・東京メトロ東銀座駅3番出口より徒歩1分
・東京メトロ銀座駅A7番出口より徒歩5分
診療時間 平日 9:30~13:30、15:30~19:00
土曜 9:30~13:30、15:30~19:00
日曜 9:30~13:30、15:30~19:00
休診日 無休(※年末年始、夏季休暇を除く)
公式サイト https://www.tomita-ginza.com/