松原クリニック(東京)のICLはどうなの?

松原クリニック

東京ICLガイド管理人メガネをかけたりコンタクトレンズをつける負担から解放されたい、そんな方におすすめなのがICLです。

ICLとは眼内コンタクトレンズ治療のことで、松原クリニックでは安全で自然な視力回復ができるこのICL治療を行っています。

ICLは角膜を削らないので、レーシックできない方でも受けられます。ICLを受けることでメガネやコンタクトから解放されます。
 

レーシック不適応の方も大丈夫

レーシック手術を受けたくても、不適応とされた方もICLなら角膜を削る必要がないので受けることができます。

ICL治療は角膜が薄い方も受けることができ、治療後も目の渇きもない治療法です。

松原クリニックでは、安全安心なICL治療を行ってくれます。ICLのメリットをあげてみましょう。

ICLをするとこんなメリットが!

見え方も自然でくっきりと見えるようになるのでストレスもなくなる!

適合性の高いレンズ素材を使用していて、違和感がなく目がゴロゴロすることもない!

曇りが出ないレンズを使っているので、メガネの曇りの悩みからも解放される!

コンタクレンズをつけたり外したりという煩わしさがなくなる!

そして眼内コンタクトレンズは取り付けた後もいつでも取り外すこともできる!

ICLは昼間だけでなく夜も見えやすい!

松原クリニックでICLを受けることで、近視や乱視や遠視の方の悩みを解消することができます。

 

入院不要で日帰りもできる

目の手術というと時間がかかるイメージがありますが、松原クリニックのICL治療の手術は短時間で終わるのでその日に自宅へ帰ることも可能です。

手術の間は麻酔を使用ことで痛さを感じることもなく、傷も非常に小さくて目立たないので一目につく心配もありません。

それに松原クリニックでは経験豊富なスタッフがチームで、全力で患者様の手術に取り組んでくれるので心強いのです。

また松原クリニックではインフォームドコンセントを重視していて、患者のどんな疑問質問に対してもわかりやすく丁寧に説明してくれるので信頼できます。

松原クリニックでは患者の体質や体調や希望に応じて、最適な方法を提示。手術前の検査も専門家が緻密に行って詳細なデータを作成します。

松原クリニックではその詳細なデータを基に院長自ら診察を行ってくれるので安心です。

またICL治療はレンズの取り外しができるので、後の他の目の疾患が出てきても問題なく治療を受けることができます。
 

アフターケアやサポートもあるので安心

松原クリニックでICL治療を受けた翌日には、もうきれいに見えるようになるので好評です。

近視や乱視や遠視の方の手術なので、白内障などの疾患がある方の場合は手術ができないことがあります。

また眼内コンタクトレンズを使用していても、第三者にわかることはないので大丈夫です。

松原クリニックのICL治療の手術の流れはまず麻酔を行ってから、目を切開してレンズを固定して開いた瞳孔を縮小させて終わりとなります。

そして術後一定時間様子を見て何もなければ自宅へ帰ることができます。また松原クリニックは手厚いアフターケアもあるので安心です。

手術の翌日から検診を行い、それから1年後まで定期的に検診を行い経過観察を行ってくれます。松原クリニックでは、インターネットのホームページや電話で相談を受けつけしています。

ICLやレーシックやPRKやオルソケラトロジーなど尋ねたいことがあれば聞いておきましょう。

松原クリニック(東京)データ

ICL料金 <乱視なし>
近視度数-7.5D未満:49.8万
近視度数-7.5D以上:56.0万
<乱視あり>
近視度数-7.5D未満:54.8万
近視度数-7.5D以上:60.0万
住所 東京都豊島区南池袋2-26-6 島倉ビル7F
アクセス JR山手線池袋駅から徒歩4分
診察時間 月~土 11:00~19:00
日・祝 12:30~17:30
休診日 水曜